こんな中古車には注意しよう

様々な中古車が売られていますが、失敗の無いお買い物にする為にも購入する際の注意点をチェックしておく事をおすすめします。中古車のチェックポイントとしてまず隙間が挙げられます。まともな車の場合、ドアやボンネット、トランクなどの隙間が均一にできています。隙間自体は全く問題ないのですが、もし隙間が不均衡の状態ですと注意した方が良いかもしれません。

隙間に傾きがあったりする場合、もしかしたら事故に遭い、そしてフレームにまで影響を及ぼしている可能性があります。フレームに影響を与えるような事故に遭っている場合ですと、走行にも影響してきますし、何よりも不安が大きくなるものですので、車全体をチェックして隙間におかしなところが無いか確認してみると良いでしょう。試乗をした時にまっすぐ走れない車も要注意です。ハンドルから手を離した場合、正常な車ですとまっすぐ走る事ができます。

しかし、メインフレームにダメージを負ってしまった車の場合、まっすぐ走る事ができない場合があるのです。まっすぐ走らない車の殆どは事故車の場合ですので、事故車を購入しても良いという気持ちなら妥協をするのもアリかもしれません。しかしながら事故車を買いたくない場合でも、販売店が意図的に事故車であるという事を隠している可能性もあるのです。その為、自分自身でもよくチェックをしてみる事が大切ですし、販売店に対しても中古車についての情報をしっかりともらうようにした方が良いと言えます。

Filed under: 自動車関連, 自走式立体駐車場, Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website