自走式立体駐車場が選ばれる理由

車を持ってる人にとって、マンションの駐車場の形態だと言われています。自走式で地上の工面に置くことが可能な平地駐車場を望む方も少なくありませんが、立地の良いマンションになるほど機械式の立体駐車場が多くなる傾向にあります。しかし近年は自走式駐車場が注目されており、都市部のマンションであれば地下もしくは1階に駐車エリアを配置しており、郊外であれば建物横の敷地に屋根なしの平置き駐車場を配置されていることも多いです。自走式が選ばれている理由の一つに、余計な機械操作が不要であり車に乗るための作業が最小限で済むメリットが挙げられます。

マンションの出入り口を出て自分の駐車区画まで歩いて乗るだけなので、車を所有するマンション購入検討者は平置き駐車場もしくは自走式立体駐車場が支持されています。また自走式立体駐車場は屋上もしくはビルインがあり、特にビルインなら屋根が必ずついてくるので、平面と比較してもイタズラや車上荒らしが起こりにくく、セキュリティ面が高くなるので安心して利用することができます。自走式立体駐車場は駐車する場合の設備内移動を自動車で走行させて行う駐車場となっています。非常にバランスの良い駐車場として選ばれていますが、メリットの反面注意点として供給量が少ない点が挙げられます。

また賃料が機械式駐車場と比較すると割高になるので、機能面や利用しやすさ、そして賃料を比較して利用しやすい駐車場を選ぶようにしましょう。

Filed under: 自動車関連, 自走式立体駐車場, Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website